総量規制対象外というポイント

p-21色々なタイプのローンの中でも、フリーローンのおすすめはカードローンであると言えるには、何か理由があると考えるものです。
どんなに素晴らしいローンであっても、利用している人本人から見て利用がしづらいようでは、あまり意味がないと言っても決して過言ではありません。
それよりも、利用のしやすさという点は、やはり外すことができません。
ここでは、総量規制対象外というポイントについてお話します。
 
この総量規制というのがポイントなのですが、これは借り入れ金額と年収のバランスに関して定めた法律です。
総量規制では、借入をしている総額が手取り年収の3分の1を超えることがないようにと決まっています。
 
例えばですが、もし手取り年収が450万円であれば、借り入れはどんなに多くても150万円までに留めておかないといけないということになります。
この例以外の金額であっても、本質的なルールに違いはありません。
 
消費者金融の場合、この総量規制の対象になるのですが、カードローンの場合はそうではありません。
つまり、総量規制という枠組みで審査がなされるわけではないのです。
ということは、少し多めの金額での融資を希望する方にとっては、非常に嬉しく感じるようになります。
 
ただし、ここで気をつけておかないといけないこともあります。
それは、審査は厳密に行われるので、いくら総量規制の対象外であるとは言えども、審査に通る確率が極端に高いとも限らないということです。


おすすめの銀行系カードローンはこちら!

このページの先頭へ